• HOME »
  • 窓用フィルム

飛散防止ガラス

飛散防止ガラスのメリット

既存の窓ガラスにフィルムを貼るだけで手軽に高性能ガラスと同等以上の効果を得ることのできるフィルムです

  • 太陽の熱線を防ぎ、窓際の温度を下げけエアコンの空調温度を高く設定できます。
  • ウインドウフィルムは、紫外線を防止します。
  • 危険なガラス片の飛散を防ぎます。
  • 破られにくい強靱なフィルムで防犯になります。
  • スモークタイプのフィルムもあるので目隠しとして使用することも出来ます。

省エネフィルム

夏は日射熱の侵入を防ぎ、冬は室内の暖機の流出を防ぐことにより、空調負荷を減らし電力を抑えることができます。

  • 窓にフィルムを貼ることで、快適にCO2排出削減
  • フィルムを貼ることで5~6度違います

飛散防止フィルム

地震や台風などの災害で割れたガラスは、辺り一面に飛び散ります。
飛散防止フィルム窓に貼り付けておけば、いざというとき二次被害にを防ぐことができます。

遮熱フィルム

遮熱機能を備えたフィルムを窓ガラスに貼ることで太陽光のほとんどを遮り暑さ対策になります。

看板メンテナンス作業の様子

◆現場 杉並区荻窪 屋外飛散防止フイルム

施工前…フィルムを貼り換える前の既存の状態

剥離作業…既存フィルムを剥離作業している

清掃後…既存フィルム剥離 / 清掃が済みクリヤーガラスの状態

貼込作業…新規フィルム貼り込み作業中

完了…新規フィルム貼り込み完了の状態

窓用フィルム施工の流れ

まずはお気軽にお電話又はメールにてご連絡・ご相談ください。
問い合わせ先
◆STEP1 お客様のもとにお伺いしヒアリングをさせていただいた後お客様のニーズに合わせて窓用フィルムをご提案いたします。
◆STEP2 ヒアリングした内容をもとにお見積もりを提出させていただきます。
◆STEP3 助成対象地域であれば、助成金の申請についてアドバイスいたします。
◆STEP4 お見積もり、内容をご確認いただき御了承いただきましたら施工日を決めて頂き作業をおこないます。
◆STEP5 施工完了後、完成のご報告をいたしお客様にご確認して頂きます。
Copyright © TAKUMIYA CO.,LTD. All Rights Reserved.